お知らせ・ブログ

2021年927(月)

骨を丈夫に!

くまがい薬局facebookはこちら

www.facebook.com/kumagaiyakkyoku

 

に関して、ご家族からのご相談を聞くときがあります。

  • お子さんの成長期の話
  • ご高齢の方の転倒・骨折の話
  • 骨粗しょう症の話

骨を丈夫にしたいという話題はよく出ますが、一体どうしたらよいのでしょう。

 

 

 

一つはカルシウム

カルシウムの必要量は、だいたい600mg~800mg(年齢・性別等により)といわれています。牛乳200mlがざっとカルシウム220mg、1日3本必要となります。

 

食事からカルシウムを得ようとすると、かなり意識しないといけないことがわかりますね。そういった意味では、カルシウム補給には、医薬品やサプリメントを頼ることも一つかもしれません。

 

 

 

二つめは日光

仮にしっかりカルシウムを摂取したとしても、活性型ビタミンDが不足していては、

血中カルシウム濃度は上がらず、骨に定着しにくくなります。

 

この活性型ビタミンDには日光が必要!

午前中のきれいな空気の中を日光浴びながら散歩するなどいいかもしれません。

 

お子さんには、小魚など頭から食べることのできるお魚と、外で元気よく遊ぶこと!

これが、大事かもしれません。面白いゲームもたくさんありますが、やっぱり元気に外で遊ばせたいですよね。

 

 

 

三つめは食事

カルシウムを体に取り込むには、その他のミネラル分やビタミンなどが必要です。

食材をバランスよく食べることも、とっても大事です。

スナック菓子などはできるだけ控え、食事を美味しく食べたいですね。

 

 

 

骨に関する養生法は意外とシンプルです。

バランスよく食べて、外にでてお日様浴びる!

このくらいの意識感覚で毎日少しずつ。

 

 

  • 骨を丈夫にしたい高齢の方
  • 成長期のお子さんをもつお母さん

骨とカルシウムのご相談お受けしています。お気軽にお話しください(^o^)/

 

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2021年921(火)

肥満・メタボリック

くまがい薬局facebookはこちら

www.facebook.com/kumagaiyakkyoku

 

ある本の中に、メタボリックシンドロームの話がのっていました。

 

食べすぎ・運動不足などで起こりやすいとされていましたが、

男性のメタボリックに関しては、男性ホルモンも影響しているとのお話でした。

 

若いころに比べ、同じくらいの食事量・同じくらいの運動量でも、

  • 太りやすくなった
  • 体重が落ちなくなった
  • 体が締らなくなった

など、年齢を重ねるにつれて確かに感じるようになります。

 

 

男性ホルモンの低下は、内臓脂肪がつきやすい状態を招き、アディポサイトカインの異常分泌をもたらすともいわれています。(アディポサイトカインとは動脈硬化に関係するともいわれています)

 

 

男性ホルモンを上げる一つの方法としては筋トレがあります。

自重トレーニングの代表格、スクワットは筋肉量を増やし、

テストステロンを増やすことも報告されています。

 

 

  • アディポサイトカインのお話
  • テストステロンのお話
  • 男性更年期のお話

など、メタボリックに関係するキーワードが気になりましたら、

ぜひご相談ください。

 

漢方薬・自然薬だけではなく、養生法もふまえてご相談お受けしています。

まずはお気軽に!

 

#男性更年期

#メタボリックシンドローム

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

2021年96(月)

長雨と胃腸

くまがい薬局facebookはこちら

www.facebook.com/kumagaiyakkyoku

 

 

今年の夏は妙に長い雨がよくふります。

湿が周りに多く、気温差もでて、体には負担になります。

特に脾胃において、湿は負担になります。

 

 

夏の冷たい食事の中、頑張ってきた脾胃がバテてくるdownのが今の時期・・・

さらに長雨による湿sweat02・・・

 

 

この時期は【腹八分】【咀嚼】で乗り切りましょう。

 

 

腹八分は、消化器官に余裕を持たせることで負担を減らします。仕事量を減らしてあげるイメージ。また、咀嚼は食べ物を粉々にし唾液と混ぜることで、さらに消化を助けます。30回を目安に、よく噛んで。

 

 

先日の勉強会で、咀嚼も立派な運動になるとお聞きしました。

体の機能低下の一つに咀嚼力の低下も挙げられます。噛む人ほど健康・元気!

ぜひ実践してみてください。

 

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2021年91(水)

胃腸が弱まった夏の終わり

くまがい薬局facebookはこちら

www.facebook.com/kumagaiyakkyoku

 

少しずつ秋めいてきたこのころに、夏の疲れが出てきます。

特に胃腸に関しては、夏場に冷やしてしまったために、胃の不快感・消化不良・食欲不振などが現れやすくなります。

 

 

そんな中、秋の味覚が出に入るようになってきました。

そう《梨》です。僕もとっても好きな梨ですが、実は体を冷やす食材でもあります。

 

 

 

養生訓の中にも

【体を冷やす果物】に対する注意が載っていて、

梨を食べるときは、蒸すか煮るなどして食べれば、冷やす効果は減るとあります。

ですが、みずみずしい梨ですから、楽しみたいのも本音。

 

梨を食べた後は温かいものを飲むとか、

梨は夕食後は控えておくなどの、少しの工夫をしてみてください(^o^)/

 

夏場に冷たいもので冷え切った胃腸・・・そこにさらに冷やす梨

想像しても胃腸が冷えそうですよね。

少し注意しながら、秋の味覚をぜひ楽しんでみてください。

 

 

 

#健康相談 

#漢方相談 

#美容相談 

#子宝相談 

#慢性疾患 

#長くお悩みの症状 

#更年期 

#女性特有の症状 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2021年827(金)

松寿仙

くまがい薬局facebookはこちら

www.facebook.com/kumagaiyakkyoku

 

僕には毎日の健康ルーティーンがあります。

松寿仙ササカールです。

本当に小さいころから飲んでいました。

 

 

今思えば、無茶な生活をしていた社会人で一人暮らしの頃・・・

体重は今より10㎏近く多く

口内炎は、ない日のほうが少なく

めまいで入院したこともあり

花粉症はとてつもないしんどさでした。

 

 

今の仕事につき、再度、松寿仙とササカールを開始してダイエットも開始。

明らかに体調は整い、めまいも起こさず、アレルギーも軽くなりました。

食生活・就寝時間などが整ったことも大きいと思います。

 

 

 

松寿仙

  • クマザサ葉葉緑素液
  • 赤松葉エキス
  • ニンジン(朝鮮人参)エキス

からできています。

効能効果:次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

松寿仙202006のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体力・免疫力など体調を維持する働き、自然治癒力や恒常性といわれる、人間が持つ働きです。体の異変・病気が深くなる前のサインを見逃さないように!

 

漢方相談・健康相談はお気軽にご連絡ください!(^^)/

 

 

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Page topPage top