お知らせ・ブログ
2022年27(月)

外の刺激から守る力

くまがい薬局facebookはこちら

www.facebook.com/kumagaiyakkyoku

インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/kumagai.ph.s52/?hl=ja

 

《備わっているバリア機能がある》

 

人間には、外からの刺激【外邪】に対して、体を守る防衛機能・バリア機能があります。

それを東洋医学では衛気といいます。外からの刺激・ストレスはたくさんあり、ウイルス・菌だけでなく、温度・湿度・乾燥なども体に影響を与えます。

 

外邪に負けないように働く防衛機能が衛気です。

 

 

 

◎衛気を養うには、しっかりとした睡眠が必要です。

  • 11時から5時くらいまではしっかり眠る
  • 寝る前にスマホを見ない
  • 寝る2時間前には食事を終わらせる
  • 寝る直前の激しい筋トレ・強い負荷の運動は控える

消化にエネルギーを使わず、就寝中に隅々まで回復のエネルギーをめぐらせることができるように、就寝2時間前くらいには食事を終えたいところです。また午前3時から5時くらいにバリアが張られるため、5時くらいまではしっかり寝たいところです!

 

衛気は養うことができます。

まずは睡眠から!

 

 

 

 

◎漢方薬でも、外からの邪を防ぐものもあります。

 

《玉屏風散》は、生薬オウギを中心に、衛気が低下したときに用いる漢方薬です。

風邪をひきやすい・花粉症の症状が強いなどの、外邪に影響受けやすい方にお勧めの漢方薬です。

玉屏風散のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪シーズン・花粉症シーズンの体力維持にぜひ!

 

玉屏風散

【効能効果】身体虚弱で披露しやすいものの次の諸症:虚弱体質、疲労倦怠感、ねあせ

 

#花粉症 #風邪 #衛気

#健康相談 #漢方相談 #美容相談 #子宝相談

#慢性疾患 #長くお悩みの症状 #更年期 #女性特有の症状

 

前の記事

  ブログ一覧へ戻る

  次の記事

Page topPage top