お知らせ・ブログ
2021年927(月)

骨を丈夫に!

くまがい薬局facebookはこちら

www.facebook.com/kumagaiyakkyoku

 

に関して、ご家族からのご相談を聞くときがあります。

  • お子さんの成長期の話
  • ご高齢の方の転倒・骨折の話
  • 骨粗しょう症の話

骨を丈夫にしたいという話題はよく出ますが、一体どうしたらよいのでしょう。

 

 

 

一つはカルシウム

カルシウムの必要量は、だいたい600mg~800mg(年齢・性別等により)といわれています。牛乳200mlがざっとカルシウム220mg、1日3本必要となります。

 

食事からカルシウムを得ようとすると、かなり意識しないといけないことがわかりますね。そういった意味では、カルシウム補給には、医薬品やサプリメントを頼ることも一つかもしれません。

 

 

 

二つめは日光

仮にしっかりカルシウムを摂取したとしても、活性型ビタミンDが不足していては、

血中カルシウム濃度は上がらず、骨に定着しにくくなります。

 

この活性型ビタミンDには日光が必要!

午前中のきれいな空気の中を日光浴びながら散歩するなどいいかもしれません。

 

お子さんには、小魚など頭から食べることのできるお魚と、外で元気よく遊ぶこと!

これが、大事かもしれません。面白いゲームもたくさんありますが、やっぱり元気に外で遊ばせたいですよね。

 

 

 

三つめは食事

カルシウムを体に取り込むには、その他のミネラル分やビタミンなどが必要です。

食材をバランスよく食べることも、とっても大事です。

スナック菓子などはできるだけ控え、食事を美味しく食べたいですね。

 

 

 

骨に関する養生法は意外とシンプルです。

バランスよく食べて、外にでてお日様浴びる!

このくらいの意識感覚で毎日少しずつ。

 

 

  • 骨を丈夫にしたい高齢の方
  • 成長期のお子さんをもつお母さん

骨とカルシウムのご相談お受けしています。お気軽にお話しください(^o^)/

 

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

前の記事

  ブログ一覧へ戻る

  次の記事

Page topPage top