お知らせ・ブログ

2019年425(木)

お子さんのイライラ

4月25日(木)

 

新生活が始まり、おおよそ一か月・・・

新しい環境によるストレスは、ピークを越え、GW前にイライラが爆発したり、GW後に急に元気が無くなったり。

 

5月病といわれる症状は、確かに存在するなぁと感じます。

お子さんの様子で、ここ最近、

 

  • やたらイライラしていませんか?
  • 元気がなくボーっとしていませんか?
  • 妙に反抗的だったりしませんか?

 

漢方薬の中には、【香り】に注目したものも多く、気の流れをうまく調節し、この時期のトラブルを落ち着かせるものがたくさんあります。またそれとは別で、毎日の習慣にすることで、上手に対応できるようになる体にしていくものもあります。

 

 

僕自身も、子供たちの態度に苛立つこともあり、時々それらの漢方薬を頼ります。もっと心穏やかに寄り添えるようになりたいと、よく反省します('◇')ゞ

 

 

お子さんのイライラannoy・ご自身のイライラannoy・ご家族のイライラannoy、気になるときは遠慮なくご相談ください。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

 

2019年422(月)

みえにくい・視力検査・目の疲れなど

4月22日(月)

新学期、新学年がスタートして、視力検査も少しづつ始まりました。

 

昔に比べて、視力に関しては敏感になり、小さいお子さんも目の疲れ・ドライアイは多く、現代病だなぁとつくづく感じます。

 

スマホ・PCの普及、光源の強いテレビ・強い紫外線など、目の負担は昔よりも多いように感じます。ぜひ意識して休めましょう。

 

目の疲れ・トラブルを治す漢方薬や、眼に良いとされる成分を含んだサプリメントなど、上手に使うのも一つかもしれませんね。

 

さあ、今週もはじまりました。元気よく、明るい視界で、今週もよろしくお願いいたします。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

 

2019年418(木)

イボ

4月18日(木)

浜松はかなり暖かいです。今年の夏はめちゃくちゃ暑くなりそうだと予感させられます。考えてみると、あと2ヶ月くらいで、プールが始まったりしますね。

 

さて、薄着になる季節です。当然、肌が出ることも多く、薄着になる前にイボを治したいというお声もあります。

 

当店でも、イボに効果的な生薬として、ヨクイニンの話題が多く出ます。

肌の再生・新陳代謝は年齢によってもかわりますが、おおよそ1ヶ月~2ヶ月くらいといわれています。

 

 

つまり、肌に効果的なヨクイニンも1ヶ月~2ヶ月は継続しておかないと、効果が分かりにくいということになります。さらに、服用している間も、外からダメージをうけますから、実際は、もう少しかかる可能性も。

 

ですがこのヨクイニン・・・嬉しいお声もあります。

当店でも、イボは少なくなったが、取りきれてはいない・・・でもシミが減ってびっくり!というお声をお聞きしました。

ヨクイニン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕自身も、首の小さいイボが取れてうれしかった経験があります。

 

 

今回はヨクイニンのお話でしたが、それ以外にも、肌トラブルにあわせた自然派の基礎化粧品など、いろいろ取り扱っています。

 

 

夏前までもう少し時間があります。

お肌のお悩みは、ぜひお聞かせください。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2019年416(火)

自律神経

4月16日(火)

 

めまいや疲労感、だるさ、不眠、頭痛など、春先に多い症状があります。

 

先日も、動悸がするというお悩みの患者さんがいらっしゃいました。もう少しおききすると

  • そわそわする・ぞわぞわする
  • 落ち着かない・集中できない
  • 息苦しい時がある
  • 胸がギューッとなる

などの症状がありました。

 

 

色々生活をお聞きしているうちに、ストレスが強かったり、眠れていなかったり、冷えもあり

 

症状を抑える漢方薬体の軸を立て直すための滋養強壮薬をお渡ししました。

 

 

 

自律神経が乱れがちな季節です。いろいろな症状が出やすくなりますが、立て直すところ、治すべきところはシンプルだったりします。

 

 

今年も暑い夏になりそうです。体調を完全に崩す前に、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2019年412(金)

もの忘れ

4月12日(金)

 

もの忘れに関しては、本当にご相談のお声も多くなりました。

認知症と混同されがちですが、明らかな違いがあります。何を食べたか分からない・・・ではなく、食べたかどうか記憶がない・・・のように、日常生活に支障をきたすかどうかの違いなどがあります。

 

  • どこにしまったか分からない
  • 玄関の鍵を閉めわすれた
  • 名前が思い出せない
  • 電気を消していなかった
  • どこまで話したか覚えていない

加齢・ストレス・脳循環の低下などにより、脳の海馬の働きが悪くなると、症状が出やすくなります。

 

 

 

  • 激しくない運動習慣(ウォーキングなど)
  • あたらしい趣味を持つ
  • 人と話す

脳を若く元気に保つ方法はいくつかあります。

 

 

もの忘れを対象とした、漢方薬もあります。

ちょっと気になりだしたら、ぜひご相談ください。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

Page topPage top