お知らせ・ブログ

2019年215(金)

加齢かな?

2月15日(金)

 

いころに比べて・・・と感じる事はありませんか?

  • 病気をしやすくなった
  • 色々と細かい症状が出てきた
  • トイレの回数が増えた
  • 尿漏れが多くなった
  • 冷えやすくなった
  • 痩せにくくなった
  • 筋肉がつきにくくなった
  • 目がかすむようになった
  • 耳鳴りがしたり、聞こえが悪くなった
  • むくみが強くなった

 

これらの症状が、若いころに比べて増えてくると、加齢だから・・・と考えてしまいます。

 

確かに、年齢が上がるにつれて、いろいろな症状が出やすくなったり、耐えることができていたものが耐えれなくなったりします。ですが、一生懸命頑張ってきた体ですから、それ相応の疲れがたまっていてもおかしくありません。

 

それでも、それらの症状を出にくくする、または改善していく方法が漢方・東洋医学にはあります。とくに尿漏れ頻尿・残尿感などのおしっこトラブルは、加齢によるものと片づけることができないくらいましいものです。

 

  • 夜間尿
  • 頻尿
  • かすみ目
  • 下肢の冷え
  • 耳鳴り

などの症状でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。あきらめず、また難しく考えすぎず、まずは症状だけでも教えていただければ嬉しいです。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございましたcatface

 

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

 

2019年26(水)

敏感肌

2月6日(水)rainsun

 

先日、とても敏感肌のお子さんの、保湿に関してご相談をお受けしました。

 

まず、乾燥が強く、冬になると痒みが増すそうです。また、場所によっては掻き壊してしまうところもあるようで・・・実際に見せていただきましたが、ひざ裏とひじ裏は、掻いた跡もありました。

 

普段から、スポーツをされているため、代謝は良いと思われます。食事も好き嫌いなく。

 

お風呂の入り方・石鹸などの使用方法などもお話させていただき、超低刺激の化粧水のサンプルをお渡ししました。

(水にこだわるリスブラン化粧品)

non-e.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日間お試しいただいたところ、ヒリヒリ感や刺激、痒みなどは全くなく、塗ったあとは保湿効果からか、痒みも軽減したそうで、大変うれしいお声をいただきましたgood

 

保湿剤にもいろいろあります。安全なものでも、敏感な方では強く反応が出る事があります。ですから、当店でも、まずはテスターやサンプルでお試しいただいています。

 

まだまだ乾燥が続きます。敏感肌でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2019年24(月)

花粉症

2月4日(月)

今日はかなり温かいですね。花粉が飛びそうで怖いです。インフルエンザも全然落ち着いていないのに・・・

 

花粉症のシーズンが近づいてきました。

事前のお薬服用で、つらい鼻炎症状や眼の痒みなどを抑えることもできます。

 

花粉症のお薬が飲みにくい患者さんもいらっしゃいます。

  • 妊婦さん
  • 小さいお子さん
  • 他のお薬をたくさんお飲みの方
  • 機械操作・高所作業などをされている方
  • 長距離ドライバーの方

 

花粉症の症状が出にくい体にする

花粉症の症状を軽くする

 

漢方薬のご相談をお受けしています。普段お飲みのお薬とあわせて使用することもできる点はメリットです。

 

 

つらい花粉症シーズン、ぜひご相談ください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

2019年131(木)

手荒れ・あかぎれ

1月31日(木)rain

本当に久しぶりの雨です。近隣の小学校でもインフルエンザが流行ってきました。この雨が恵みの雨となればいいのですが・・・

 

さて、冬場は手の消毒も多く、アルコール消毒・次亜塩素酸消毒で、手はパッキパキ・・・乾燥からひび割れをおこし、爪の生え際すぐ横で、まあ!痛いんです!!crying

 

そこで、紫雲膏の登場です!漢方の力を痛感する治療法です。

紫雲膏を傷口に塗り込み、そこに蓋をするように絆創膏を貼ります。

 

 

すると、翌日にはあんなに嫌だった痛みがかなり軽くなり、そこから1~2日で傷口が埋まります。

 

 

正直ハンドクリームは塗っているんです。でも、水仕事や、消毒の多い仕事では、ハンドクリームが取れてしまうことも多く、なかなかキズは治りきらないですね。

 

今の時期に、紫雲膏!本当に良く効きます。

一本持っておくと本当に便利なお薬です。

 

ぜひお試しください。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2019年128(月)

逆流性食道炎

1月28日【月】cloud

早いものでもう一月も最終週です。インフルエンザが落ち着かないのに、花粉症が近づいてくる厄介な2月に入ります。早めのケアをおススメしています。

 

さて、【逆流性食道炎】のご相談をよくお聞きします。

 

逆流性食道炎(以下:逆食)は、胃酸が逆流することで、食道を荒らし、それによってさまざまな症状を起こします。

  • 胸焼け
  • げっぷ
  • 胃酸が上がる感じ(酸っぱい感じ)
  • 胸の痛み

これらの症状に長年悩まされている患者さんも多くいらっしゃいます。治療方法としては胃酸を抑える薬を処方されることがほとんどです。(薬をやめるとまたぶり返すという声も・・・。)

 

そのため、長く服用されている方も多く、長くお悩みの方も多いという印象です。胃酸も大事な仕事をしています。抑え続ける事がすべて良いとは限りません。

 

漢方薬では、自身の体調や食生活に併せて、選薬します。ですから、症状が出にくい状態まで回復させることも可能です。

 

今ある症状をとるのも必要、その後、症状の出にくいところまで回復させることも大事です。

 

長くお悩みの症状・長く服用している状態でしたら、ぜひ一度ご相談ください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

前の5件 18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28

Page topPage top