お知らせ・ブログ

2020年36(金)

髪の毛のハリとツヤ

3月6日(金)

コロナの話題ばかりですが、

花粉症も、乾燥も、新生活も、いろいろ変化のある季節です。

 

予防はしっかりと。無理せず、ストレスためず、体調管理はしっかりと。

 

さて、今日はシャンプーのご紹介です。

リスブラン化粧品 めどきシャンプー

めどきシャンプー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 頭皮と毛髪をいたわりながら保護する
  • 毛穴につまった皮脂や汚れをすっきり落とします
  • 頭皮を整えて、フケ・かゆみ・匂いを防ぎます
  • 洗い上がりはしっとり・うるおわせ、パサつかない

 

 

僕の使用感

シャンプーを適量とり、手のひらで泡立て、

まんべんなく髪になじませ、頭皮を中心に洗います。

 

少し頭皮マッサージをするようにモミながら洗っています。

(その後、スカルプケアのために数分おいてすすぎます

 

流した後は、さっぱり感が続き、

ドライヤー後に髪の毛が元気になったようなコシとハリを感じます。

 

うれしいお声

  • 髪の毛につやが出た
  • 髪のにおいが気にならなくなった
  • 髪の毛が強くなった気がする
  • 頭皮のかゆみが減った

など、嬉しいお声もいただいています。

 

 

 

頭皮ケアで髪の毛も元気!

水にこだわるリスブラン化粧品のおススメシャンプーです。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2020年32(月)

デトックス

3月2日(月)

 

世の中にはいろいろなデトックスがありますね。

 

ヨガやピラティスのような自分で動くことで、体から毒を抜くもの

鍼灸のように気の流れに注目して、体の毒を抜くもの

酵素デトックスのように、食事に注目して体の毒を抜くもの

 

生薬の中でも、デトックスのキーワードでつながるものがあります。

 

十薬(ドクダミ)は、名前の通り【毒を出す】ことが由来となっているそうです。

  • 抗菌作用で、体にたまった悪いものを外に出す。
  • 利尿作用で、体にたまった悪い水を外に出す。

 

など、体をキレイにしてくれる効果が報告されています。

 

 

偏った食事thunder

強いストレスthunder

体の冷えthunder

など、毒素がたまる理由はたくさんあります。これらが病気につながる前に!

 

 

デトックス相談お受けしています。お気軽にご連絡ください!

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2020年219(水)

かかとが荒れている

2月19日(水)

 

暖かくなったり寒さが戻ったり、花粉が飛んだり、感染症が怖かったり

今年の春はいろいろ大変です。

 

ストレスためずに、体力もしっかり確保して、しっかり予防して、

しっかり休んで、乗り切りましょう!!

 

 

 

さて、冬から春にかけて毎年変わらないことがあります。

それは乾燥!足にとっても大敵!!

  • かかとのガサガサannoy
  • かかとのひび割れannoy
  • かかとの皮膚が厚くなっていてannoy
  • ストッキングに引っかかるannoy

など、かかとのトラブルは毎年の悩みです。

 

 

ここでリスブランフットクリームhappy02再登場です!

リスブランフットクリーム2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の角質に潤いを加え、

ふっくらとしたかかとにしてくれる足専用クリームです。

(なんて素敵!!lovely)

 

 

足裏に水分を加え、ふっくらしなやかに!

プルンプルンの足裏感覚!!shineぜひお試しください!

 

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2020年210(月)

花粉症・アレルギー

2月10日(月)

 

花粉症の時期に、肌の調子が悪くなる方がいます。

アトピー症状が強くなるというお声も多くききます。

 

  • 寒暖の差
  • 続いている乾燥
  • 花粉による刺激

 

など、症状が悪くなる要因は多い時期です。

 

 

 

飲み薬と、目薬、点鼻薬などで何とかしのぐ対処療法がほとんどです。

飲み薬がしっかり効けばいいのですが、なかなか効ききらず、

かといって、量を多く飲むわけにもいきません。

 

 

ですから、漢方薬や自然薬で、根元から正す!

もしくは、今飲んでいるお薬に少し手助けしてみませんか?

(もちろん、体調・体質等お聞きしたうえでお勧めいたします)

 

 

シソの効用

 

スッキリした香で食卓に並ぶことも多いシソ。

古くから蘇葉として、漢方薬にも使われてきました。

 

シソには、発汗や咳を抑える作用などがあり、

風邪の初期に用いられる生薬としても有名です。

 

  • 抗酸化作用
  • 消炎作用
  • 免疫機能改善作用
  • リラックス効果
  • 抗アレルギー作用

などいろいろな報告があります。

アレルギーシーズンにも、シソは本当に役立つ薬味ですね。

 

シソを使った漢方薬

香蘇散というお薬は、シソなどの香りの高い生薬を組み合わせて、

つくられた漢方薬です。

 

春先のいろいろな不調に使われる、優しく確かな漢方薬です。

 

 

 

 

花粉症でお悩みの方、乗り切りたい方、ほかにも

春先のいろいろなトラブルのご相談もお受けしています。

お気軽にご相談くださいね!

 

 

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

 

 

 

 

 

2020年23(月)

滋養強壮とは

2月3日(月)

 

寒い日もありますが、例年に比べ今年は温かいですね。

それでも夜間の冷えにより、なかなか寝付けないというご相談も多くいただきます。

 

夜間にこむら返りを起こすというご相談も増えました。

冬場のこむら返りは、血行不良と冷えによるものが多いとされてます。

 

  • できるだけ血流を良くすること
  • できるだけ中から温めること

 

が大事になります。お風呂・薬味・自然薬等、上手に温める方法があります。

体の冷えはいろいろなところに支障をきたしますから、

上手に温めていきたいですねspa

 

 

●滋養強壮とは●

体のバランスを保ち、いつも健康を維持しようとする働きを、

自然治癒力あるいは恒常性維持能力といいます。

 

flair気温がぐっと下がった日に、体温をあげて、維持しようとする

flair風邪をひいたときに熱を上げて、免疫力を高めようとする

 

など、生命活動を維持する能力が、人間にはあるということですね。

 

 

この働きを活発にして健康を維持することが滋養強壮!

滋養強壮は、その場をしのぐものではありません。

しっかり行うことで、体力・免疫力・自律神経が整います。

 

 

松寿仙は、自然の原料であるクマザサ葉・赤松葉・朝鮮人参

から抽出した有効成分を配合!

虚弱体質、胃腸虚弱の方及び病中病後、食欲不振、肉体疲労の時に

優れた効果をあらわす滋養強壮保健薬です。

松寿仙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効能効果:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

 

いろいろなことをすべて変えていくのはなかなか難しいです。

ですから、冬の間は温めることを特に意識して。

 

春まであと少し、乗り切っていきましょう!

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

話053-436-1929

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Page topPage top