お知らせ・ブログ

2020年23(月)

滋養強壮とは

2月3日(月)

 

寒い日もありますが、例年に比べ今年は温かいですね。

それでも夜間の冷えにより、なかなか寝付けないというご相談も多くいただきます。

 

夜間にこむら返りを起こすというご相談も増えました。

冬場のこむら返りは、血行不良と冷えによるものが多いとされてます。

 

  • できるだけ血流を良くすること
  • できるだけ中から温めること

 

が大事になります。お風呂・薬味・自然薬等、上手に温める方法があります。

体の冷えはいろいろなところに支障をきたしますから、

上手に温めていきたいですねspa

 

 

●滋養強壮とは●

体のバランスを保ち、いつも健康を維持しようとする働きを、

自然治癒力あるいは恒常性維持能力といいます。

 

flair気温がぐっと下がった日に、体温をあげて、維持しようとする

flair風邪をひいたときに熱を上げて、免疫力を高めようとする

 

など、生命活動を維持する能力が、人間にはあるということですね。

 

 

この働きを活発にして健康を維持することが滋養強壮!

滋養強壮は、その場をしのぐものではありません。

しっかり行うことで、体力・免疫力・自律神経が整います。

 

 

松寿仙は、自然の原料であるクマザサ葉・赤松葉・朝鮮人参

から抽出した有効成分を配合!

虚弱体質、胃腸虚弱の方及び病中病後、食欲不振、肉体疲労の時に

優れた効果をあらわす滋養強壮保健薬です。

松寿仙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効能効果:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

 

いろいろなことをすべて変えていくのはなかなか難しいです。

ですから、冬の間は温めることを特に意識して。

 

春まであと少し、乗り切っていきましょう!

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

話053-436-1929

2020年120(月)

試験前の強い緊張

1月20日(月)

 

昨日、自然薬・漢方薬の勉強に行ってきました。

そこで話題に上がったのが【強い緊張】に対する方法でした。

 

  • 集中して勉強したい
  • 試験に落ち着いてのぞみたい
  • 本番前にリラックスしたい

などのお話を、いろいろなケースで意見交換しました。

さわると落ち着くツボのことも鍼灸の先生からお聞きすることができました。

 

 

 

受験シーズン真っ只中です。

同じ緊張でも、それによって出る症状の違いや、そもそもの体質の違いなどがあります。

そのため、ストレス・強い緊張と一口に言っても、使うお薬は違います。

 

 

 

ご家族のお話もとっても重要です。

受験勉強で忙しいですし、そばで見ているご家族の印象もとても大事です。

 

 

最後の追い込みシーズンに入ってきました。

体力維持や、免疫維持と共に、緊張緩和のご相談をお受けしています。

 

 

ぜひお聞かせください。

 

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

 

2020年115(水)

肩の痛み・腰の痛み・膝の痛み

1月15日(水)

 

関節の痛みは、なかなか治しきれないお悩みとして有名です。

特に肩の痛み・腰の痛み・膝の痛みは、毎日の生活に影響が出て

ほんとうに長くお付き合いをされている患者さんが多いと思います。

 

 

痛みの感覚は、検査値では出ないため、どれくらいのものか

イメージしないといけません。

 

 

  • 痛みの程度はどれくらいですか?(一番痛い時を10として~)
  • 温めて楽になりますか?
  • お風呂に入ると楽になりますか?
  • 冷やして楽になりますか?
  • 朝、起床時に痛みますか?
  • 夕方から夜にかけて痛みますか?
  • 雨が降ると痛みますか?
  • 寒くなってくると痛みますか?
  • 痛みどめを使用していますか?
  • 動かすと痛みますか?
  • 優しく触れると楽になりますか?

 

など、ご自身でしか分からない痛みの感覚を、

もう少し掘り下げてお聞きします。

 

 

そして、体の何が問題で、どうすれば楽になるのかを探っていきます。

長くお悩みの症状ですから、丁寧にお聞きしたいと思います。

 

 

関節の痛み!ぜひご相談ください。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2020年110(金)

花粉症

1月10日(金)

 

近隣でインフルエンザも少しずつ増え始めました。

それでも例年より爆発している印象がないのも事実です。

 

 

 

今年の冬はかなり暖かく、寒さに凍える日が本当に少ないですね。

そのためか、花粉症sweat01の症状を訴える患者さんが増えてきました。

 

眼の痒みはすでに出ていて、点眼薬をスタートしているお子さんもいらっしゃいます。

 

 

当店でも、そろそろ花粉症のお薬が出始めました。

ホノビエンと言います。

ホノビエン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知る人ぞ知る、漢方配合の鼻炎薬で、

僕自身の服用で効果は織り込み済みですgood

 

効能効果:

急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭重(頭が重い)

 

鼻水・くしゃみに効くことは確かですが、

サイシン・シンイによる鼻づまりの改善効果

夜間も鼻が通って眠れます。

 

 

 

今年の花粉症のお薬としていかがですか?

ぜひご相談ください。

 

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

2020年16(月)

明けましておめでとうございます

1月6日(月)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、12月31日(火)大晦日は当番薬局でした。

 

お受けした処方箋のうち、インフルエンザも多かったんですが、

嘔吐下痢の患者さんが多かったことも注目されます。

 

  • 手洗い・うがいの徹底
  • 衛生管理の重要性
  • 体調管理

など、再度、意識して、健康な新年のスタートを切りましょう!

 

 

あらためまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

前の5件 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21

Page topPage top