お知らせ・ブログ
2021年28(月)

香りと時間

2月8日(月)sun

 

くまがい薬局facebookはこちら

www.facebook.com/kumagaiyakkyoku

 

 

 

《香りと時間》

 

体内時計や生活リズムの本を時々読むことがあります。

その中で面白い内容を見つけました。

 

朝はグレープフルーツ

夜はラベンダー

という話題です。

 

 

clover グレープフルーツの香りは、自律神経、特に交感神経系(活動系)に影響するらしく、

朝その香りをかぐと1日のスタートとしては体が動きやすくなるそうです。

 

clover また、ラベンダーの香りは、交感神経系を抑え、休ませる方向にシフトさせます。

少しぬるめのお風呂で疲れを癒した後に使うと、癒しが持続するそうです。

 

ただ、このラベンダーの香りには、食欲を高めるという効果もあるそうで

嗅ぎすぎることや、強く嗅ぐことは、控えた方がよさそうです。

 

量の調節は別の話として、

生活時間と香りを上手に使い分けるのも、楽しいかもしれませんね。

 

 

 

香りの生薬を使った漢方薬も多く存在します。

気がうまく回っていない時に使ったりします。

 

 

春先のいまいちはっきりしない不調など、

《香り》を頼ってみるのもおススメです。

 

 

原因のハッキリしない不調・春先に多い精神的な不調

お気軽にご相談ください('◇')ゞ

 

#春の不調

#不定愁訴

#ストレス

#不安神経症

#なんとなく不調

前の記事

  ブログ一覧へ戻る

  次の記事

Page topPage top