お知らせ・ブログ
2020年210(月)

花粉症・アレルギー

2月10日(月)

 

花粉症の時期に、肌の調子が悪くなる方がいます。

アトピー症状が強くなるというお声も多くききます。

 

  • 寒暖の差
  • 続いている乾燥
  • 花粉による刺激

 

など、症状が悪くなる要因は多い時期です。

 

 

 

飲み薬と、目薬、点鼻薬などで何とかしのぐ対処療法がほとんどです。

飲み薬がしっかり効けばいいのですが、なかなか効ききらず、

かといって、量を多く飲むわけにもいきません。

 

 

ですから、漢方薬や自然薬で、根元から正す!

もしくは、今飲んでいるお薬に少し手助けしてみませんか?

(もちろん、体調・体質等お聞きしたうえでお勧めいたします)

 

 

シソの効用

 

スッキリした香で食卓に並ぶことも多いシソ。

古くから蘇葉として、漢方薬にも使われてきました。

 

シソには、発汗や咳を抑える作用などがあり、

風邪の初期に用いられる生薬としても有名です。

 

  • 抗酸化作用
  • 消炎作用
  • 免疫機能改善作用
  • リラックス効果
  • 抗アレルギー作用

などいろいろな報告があります。

アレルギーシーズンにも、シソは本当に役立つ薬味ですね。

 

シソを使った漢方薬

香蘇散というお薬は、シソなどの香りの高い生薬を組み合わせて、

つくられた漢方薬です。

 

春先のいろいろな不調に使われる、優しく確かな漢方薬です。

 

 

 

 

花粉症でお悩みの方、乗り切りたい方、ほかにも

春先のいろいろなトラブルのご相談もお受けしています。

お気軽にご相談くださいね!

 

 

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

 

 

 

 

 

 

前の記事

  ブログ一覧へ戻る

  次の記事

Page topPage top