お知らせ・ブログ
2019年1126(火)

冬こそタンパク質

11月26日(火)

 

【基礎代謝】

呼吸や心臓を動かすなど、生きていくために必要なエネルギーのことです。

つまり、寝ている間も止まることはなく、消費されていきます。

 

 

【基礎代謝を上げるためには】

体が温まるような習慣づけが必要です。

温かい食事・食材を選ぶことや、適度な運動は大事。

また、睡眠・呼吸なども良い習慣があります。

 

 

【基礎代謝アップの栄養素】

冬は寒さに耐えるために、体は熱を作らなければいけません。まずはアミノ酸!

お肉・魚・大豆などのタンパク質は、分解されアミノ酸になります。

アミノ酸は、筋肉・臓器・酵素や分泌ホルモンなどを作る成分です。

寝ている間も働いている基礎代謝を上げるためには、とっても重要ですね('◇')ゞ

 

 

【タンパク質は消化・吸収に手間がかかる】

タンパク質は胃に届いてから分解がスタートします。胃液の働きが大事になります。

そこから十二指腸を通り、アミノ酸になってから、小腸で吸収されます。

つまり、胃の機能が低下していると、消化・吸収に影響が出ます!

 

 

【胃に負担をかけずに】

冬こそとりたいタンパク質(アミノ酸)ですが、食欲が低下していたり、

胃に負担がかかりやすい方では、十分な量を取りきれないこともあります。

お子さんから高齢の方まで、安心してお飲みいただける滋養強壮薬があります。

  • 食事だけでは足りない気がする
  • 受験勉強でなんとなく疲れがたまっている
  • 翌朝、スッキリ目が覚めない
  • 風邪のシーズンを乗り切りたい

ぜひご相談ください(^^)/

 

 

【コンクレバン】

コンクレバン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肝臓(レバー)を酵素で分解した肝臓加水分解物

心臓エキス

栄養素の代謝をサポートするビタミンB1・B2・B6・B12

  • 胃腸障害や栄養障害
  • 発熱で体力が消耗している時
  • いろいろな病気で体力が衰えている時
  • 肉体疲労の時
  • 妊娠中・授乳期

などの栄養補給に適しています。

 

 

 

●健康相談・漢方相談・美容相談・子宝相談

●慢性疾患・長くお悩みの症状

●更年期・女性特有の症状など

 

 

くまがい薬局

浜松市中区高丘北1-9-8

電話053-436-1929

前の記事

  ブログ一覧へ戻る

  次の記事

Page topPage top